30代に入って、そろそろ結婚も踏まえた上で彼氏が欲しいと考えていた頃、男性との出会いがなくて悩んでいました。
職場にはすでに結婚している方か、かなり歳の離れた男性しかおらず、友達の中にも恋人になるような人はいませんでした。
どうやって新しい人と出会うかを考えた末に、相席居酒屋に行くことにしました。

相席居酒屋では、女性は完全無料で利用することができます。
さらに、飲み物や食べ物はしっかりと用意されています。これなら交通費だけで婚活をすることができると安心していました。
相席居酒屋は1人では参加できないので、同じように結婚相手を探している友人と一緒に参加をしました。

早速行ってみましたが、ことごとくいい人と巡り会えませんでした。
そもそも、相席居酒屋に来てくれる人が独身の男性とは限りませんでした。
結婚をしている人同士が、安いキャバクラ代わりとして利用しているパターンが多かったです。
せっかくいいなと思った人が席についてきてくれても、ふと見てみると結婚指輪をしていたり、話の中で奥さんや子供の話が当然のように出てくることもありました。
それでもしばらくは会話に付き合わないといけないので、なんだか時間の無駄だなと感じることが多かったです。

また、待望の独身男性が来ても、「この場のお金は僕たちが払ってるんだからな」と言うような上からの態度をする人が多かったです。
確かに女性は無料でも、男性はその分時間が経つにつれお金が発生していくシステムなので、男性は女性の分も払っていると言う気持ちになるようです。

その後も結局、相席居酒屋には数回友人達と行きましたが、この人いいなと思う人はみんな結婚をしていて、独身の人は性格に難があると言う印象の人ばかりでした。
いくら無料といっても、貴重な時間が奪われるだけな経験でした。

ちゃんとした結婚相手を探すには、やはり結婚相談所が一番だと痛感しました。
結婚相談所30代後半女性